川越市の歯科医院 | こども歯科(虫歯治療と予防)! お子様の健康を総合的に診る歯科治療を行ってます! | 本川越駅・川越駅スグの歯医者さん


セントラル歯科 / こども歯科

子どもたちの未来を築く歯科治療お母さんと心と体の健康を真剣に考えり治療!セントラル歯科のこども歯科
セントラル歯科のこども歯科3つの特徴
セントラル歯科のこども歯科3つの特徴
セントラル歯科のスタッフは、
 子どもたちが大好きです
 子どもたちの笑顔が大好きです
 子どもたちを自分の子どもだと思って大切に接しています
 自分の子どもにした最良の治療をしたいと思っています
子どもたちが夢と希望を持ち、豊かで幸せな人生を送ってくれることを願っています。
私たちにお任せください★
そのためには、子どもには虫歯や歯並びが原因の容姿に対する劣等感を持たせたり、不健康な思いをさせてはいけないと思っています。
もしそうであるならば、すぐにでも治してあげたい!
歯並びや噛み合わせで劣等感が根付いてしまい、いろいろなことに対して消極的になってしまう子もいるのです。

歯やあごの輪郭(顔貌)は見た目だけでなく、体の健康とも密接な関係があります。
例えば、3歳児の治療は、より良い20歳を迎えるための治療でなければなりません。一生豊かな表情でいられることは、実はとても幸せなことだと思います。
セントラル歯科は歯は命であると考え、子どもの治療を大切にしています。
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
セントラル歯科が考える歯の役割
とってもおいしいのだ~
歯ってなんであるの?

みなさんは、歯はご飯を食べるだけと考えてませんか?

ところがそれだけではないのです!
歯はご飯を食べる(咀嚼)だけでなく、重要な働きを持っています。

食べ物をのみ込みやすく、消化しやすくする(咀嚼)
よく噛まないで飲み込む食事をしていると、あごの成長が悪くなり舌の動きが悪くなって気道が圧迫され、息苦しくなるなど呼吸に関係してきます。すなわち、全身の健康にさまざまな影響をおよぼすことになります。
体全体のバランスをとる(体幹や重心に影響)
体の重心がずれると、バランスが取りにくくなり、運動能力や体力の低下につながります。
噛むことで脳に血液を送る(血流の促進)
脳への血液循環が悪くなると、脳の働きが低下し、集中力が落ちます。学力にも影響します。 いわゆるキレやすい子になるともいわれています。
健康のために重要な役割を担っている歯を、私たちはもっと大切にしなければなりません。
乳歯を持つ子どもの場合、噛み合わせと噛む力を育てるために歯がきちんと機能することは重要です。
正しい食生活で噛み合わせを育て、歯の役割を機能させよう!
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
セントラル歯科が考える乳歯の役割
乳歯を大切にして健康な歯を育てよう!
乳歯は健康な永久歯が生えるための先導役です。
セントラル歯科では、

乳歯は子どもの歯ではない!
永久歯の親といってもよい歯である!

と考えています。
それは、乳歯が虫歯であったり、乳歯の噛み合わせが悪かったりすると、これから生えてくる永久歯が健康に育たないからです。
子どもにとって、乳歯をきちんと治療することはもっとも重要なことなのです。
「乳歯は生え換わるから」と、適当な応急処置をしてはいけません。
歯ぐきが腫れてしまったり、虫歯が大きくなってしまったり、歯並びが悪くなってしまったりと、良い事はまったくありません。
噛めなくなって体のバランスが崩れてくると、体力が落ちたり、姿勢が悪くなるなど、いろいろな症状があらわれてくることがあります。

子どものお口の状況は大人の方とはまるで異なり、また乳歯の治療と永久歯の治療もまったく異なります。
「乳歯の役割」を真面目に考えるとお子さんの治療は大変です。
大人の治療と同じことをしていてはいけないのです。

歯が悪いと、頭も体も悪くなってしまいます
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
セントラル歯科の乳歯の治療
セントラル歯科は子どもの治療にこだわります!

今流行りの痛くない、削らない治療は、悪くはありませんが、時と場合によります。
大きな虫歯の場合、麻酔も必要になるため多少痛いこともあります。
優先すべきは、乳歯でも永久歯でもきちんと治療することです。
その結果、よく噛めるようになり、体のバランスが取れるようになることが、大切だと考えています。

For your smile - 笑顔のために
実際の治療ではラバーダムというマスクを用います。
これは、お口から体内への水の進入や、雑菌や歯の削りカスの侵入を防ぐためにはもっとも有効な危険防止処置です。(残念なことに保険診療では使用する歯科医院が減っています)

口を開けていられないお子さんには、開口器という口を楽に開けているための器具を使います。 (開口器は小児歯科専門の歯科医院にしかありません)

安全でより良い治療をするためにはどれも必要な手段です。

さらに、大学病院より小児歯科専門の先生も来られていて、高度な治療にも対応できるようにしています。
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
大丈夫?お子さんのお口ポカン?
いつもお口を開けたままの子どもが増えています。。。

風邪やアレルギーは口呼吸が原因かもしれません
これは口で呼吸するクセのついてしまった、鼻呼吸のできない子どもたちに多い現象です。

呼吸は本来は鼻でするものです。
鼻から吸った空気は鼻腔を通る時に加湿・浄化され。湿ったきれいな空気となって肺に送られます。
それに対して、口呼吸では直接空気を吸うためウィルスや汚染物質なども肺に直接入り込んでしまいます。
これでは、のどを痛めやすく、風邪もひきやすく、アレルギーにもなりやすくなります。
口の中が乾燥するため唾液がなくなり、虫歯になりやすくなったり、汚れが歯に付きやすくなります。
口呼吸が免疫力の低下を招いてしまうのです!

顔貌の体裁を整えているお口の周りの筋力も鍛えられないため、たらこ唇になり出っ歯になるなど顔の形にも影響してきます。

口唇トレーニングと舌トレーニングで、もっと元気な子どもにしよう!
口呼吸を矯正するためには、口腔周囲筋の口唇トレーニングをおこないます。
同時に、本来の舌の動きに戻し、呼吸をスムーズにするために、舌トレーニングもおこないます。

鼻呼吸にすることで、口呼吸が原因の風邪のひきやすさやアレルギーは改善され、
また、口腔周囲筋の力も付くので、より元気でより健康なお子さんにすることができます。
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
セントラル歯科の姿勢の良くなる体操
姿勢が悪い! 体力がない! そんな子どもたちが増えています。。。

風邪やアレルギーは口呼吸が原因かもしれません
昔と比べて、外で遊ぶ時間が減っていることが原因かもしれませんが、これは、体力の低下は筋力の低下につながり、姿勢の悪さに現れてきます。
歯並びの悪さも姿勢の悪さに影響を与えることがあります。

これは歯並びを治して姿勢が良くなる子がいることからわかります。
歯並びを治しても姿勢が治らない子もいますが、これは筋力の低下の影響が大きいからです。

日本人の生活様式が洋式になったため、しゃがむ機会が少なくなり、しゃがむことのできない子どもも増えています。
今にして思うと、昔は姿勢の悪い子供は少なかったのです。

このようなことから、セントラル歯科では姿勢の良くなる体操を始めました。
参加している子どもたちにもなかなか好評で、お母さん方から「うちの子、姿勢が良くなった」という言葉もいただいている、姿勢の良くなる体操です。

セントラル歯科は、子どもたちの歯並びが良くなり、噛む力が付き、口腔周囲筋を鍛え、スムースな鼻呼吸を可能にし、基礎体力をUPすることで、健康で明るい未来の一助になると信じております。
これにより、健康で美しい20歳、丈夫で豊かなな60歳を獲得していただきたいと思っております。

8020(80歳で20本の歯を残す)ではないのです!
私たちは、80歳で病気にならない医者いらずの生活を送れるようになることを目指しています。
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
なんで虫歯になるの?
虫歯のない健康な子どもを育てよう!

虫歯のない健康な子どもって? どうしたらいいのでしょう?

セントラル歯科も、あまり歯を削るようなことはしたくありません。
子どもたちに大変な思いをさせたくありませんし、治療する私たちも辛い思いをします。

だから、セントラル歯科ではこう考えます。
予防をきちんとつたえる! 虫歯がなければ治療の必要はない!

虫歯君のお店になっちゃ美味しいおやつもだいなしですね
では、どうして虫歯ができるのか原因を考えてみましょう?

砂糖や甘いものだけが虫歯の原因ではありません。
私たちが毎日食べるご飯やパンといったものも、虫歯菌のエサになり、虫歯菌は酸をせっせと作ります。
この酸によって硬い歯が溶け、虫歯になります。

食べるということは虫歯菌にエサを与えることと一緒なのです。
おやつだからと時間を決めずにだらだら食べていると、自浄作用が働かずに虫歯になる機会が増えてしまいます。

虫歯は生活スタイルによって、でき方、進み方の変わる、生活習慣病ともいえるとても複雑な病気です。
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
セントラル歯科の楽しい虫歯予防
虫歯君のお店になっちゃ美味しいおやつもだいなしですね
子どもに虫歯の恐さを伝えることはとても難しい!

でも、そんなことを言っていては、歯がボロボロ。。。
虫歯になりやすい子ならなおさらです。
(歯質などにより虫歯になりやすい子となりにくい子がいます)

セントラル歯科は、虫歯ゼロ!歯並び良好大作戦!を毎日展開し、子どもたちと一緒に楽しく虫歯と戦っています。

今日から楽しい虫歯予防! 誰でもできる虫歯ゼロ大作戦!

フッ素で虫歯に強い歯をつくる

毎食後、フッ素入り歯磨き剤を使おう!
フッ素には歯を強くする効果があり、虫歯予防には欠かせないアイテムです。
フッ素とキシリトールの両方が配合されていて、歯にやさしく、泡立たないので長い歯磨きができます。
しかも、子どもたちが喜ぶ美味しい味です。
また、フルーツ味のジャムのようなフッ素ジェルを使うとさらに効果的です。
(チェックアップシリーズ歯磨き剤 アップル、ストロベリー、マイルドフルーツ)
効果のある歯磨き方法は先生や衛生士のお姉さんに聞いてね♪

食事回数(歯が脱灰する回数を減らす)

食事(おやつ:間食を含む)のたびに、お口の中は酸性になり歯の表面が溶け出します。
これは虫歯菌が起こす脱灰作用です。
そして、食後20~40分で唾液のパワーが働き、溶けだしたカルシウムが歯に戻ってきます。
これを再石灰化といいます。
歯は食事のたびに脱灰と再石灰化を繰り返します。
そのため、間食をできるだけ控え、おやつも予定を決めて食べることが大切です。
食べる時も、よく噛んで唾液をいっぱい出して食べる意識を持ちましょう!

デザートは食後に食べることにして、ジュースではなくお茶(麦茶など)を呑む習慣を身に付けてあげましょう。アメは歯に長い間残るのでとくに危険な食べ物です。

キシリトールで虫歯菌退治

歯磨きをきちんとできなくても、キシリトールを併用すれば虫歯予防はできます!
キシリトールは甘味料なのに虫歯菌の栄養にはなりません。
さらに、歯を強くする再石灰化を促進する働きも持っています。

そしてセントラル歯科にはなんと!?
キシリトールガムだけでなく、キシリトールチョコレートもあるんです!
チョコレートで虫歯予防???
そうです! とっても美味しい究極の虫歯予防です。
食後に、ガムかチョコを食べるだけ。
これなら歯磨き嫌いのお子さんでも喜んで虫歯予防ができます。
虫歯ができないお口の環境ができてきます。

キシリトールガムキシリトールタブレットキシリトールチョコレート


噛む回数倍増計画(唾液)

お子さんの食生活はだいじょうぶ?
食事をせかしたり、かぶりつくような食事をしていると、噛む回数が少なくなってしまいます。飲み物でご飯を流し込むような食事もよくありません。

食事はよく噛んで食べることが大切ですが、子どもの場合、お父さんやお母さんの育て方でずいぶん変わってしまいます。
噛むことによる刺激は、成長に影響するだけでなく、健康のためにもよくありません。

やわらかくて味の濃い現代食だからこそ、一口あたりの量を意識して、きちんと噛んで食べられるようにしてあげましょう。

よく噛むことには、全身の健康に良い8つの効能があると言われており、 噛むことを考える日本咀嚼学会も「卑弥呼の歯がい−ぜ」という標語として8つの効能を紹介しています。

目指そう! 卑弥呼の歯がいーぜ!
卑 弥 呼 の 歯 が いー ぜ
肥満防止

定期健診で歯を強化

3ヶ月に1度の定期健診も楽しく歯のチェック!
口腔衛生指導専門の歯科衛生士さんと楽しくお話ししながら診ていきます。

保険の範囲で虫歯予防!
それがセントラル歯科の子どもの定期健診です!

虫歯予防ができていたか診ていきます
歯科衛生士さんとお話ししながら、虫歯チェック!と噛み合わせチェック!
歯をピカピカ、ツルツルに磨いてキレイにします
クリーニング専用のゴムで磨くので痛くないし、虫歯になりにくくなるよ!
フッ素を塗って強い歯にします
濃度の高いフッ素の利用は歯科医院だからこそ!
ぶどう味、れもん味、いちご味から好きなの選んでね
必要な時だけ予防処置
シーラントなど状況にあわせて予防処置をします。
乳歯だけでなく、永久歯のためにも大切なことなんです!
セントラル歯科の虫歯ゼロ大作戦!のまとめ
どうでしたか?
あれっ虫歯予防ってそんなに難しいことないんじゃない!って思いませんか?
思い立ったが吉日! さあ、はじめよう楽しい虫歯予防!

セントラル歯科では同時に歯並びと噛み合わせも予防もしていきます。
全身の姿勢や、口のまわりの筋力も調べます。
さらに、噛む力や唇の力もコンピューターで調べていきます。
考えられるあらゆる原因を取り除いて、成長にあった本当の健康な状態を追求していきます。

ところで歯並びの予防ってご存知ですか?

小冊子「ちょっと気になる!歯並びのいい子の育て方」
歯並びが悪い場合は、その原因も考えないといけません。
歯並びが悪くなった原因を考えずに、形態だけを見ていては、治療はうまくいきません。
お口の機能や歯並びと噛み合せの機能を考えていかないといけません。

歯並びの予防については、セントラル歯科監修の
小冊子「ちょっと気になる!歯並びのいい子の育て方」

で詳しく案内しています。
医院に置いておりますのでお気軽にお問い合わせください!
いつまでもキレイを応援します★
虫歯のないキレイな歯並びは一生の財産です。
知性や気品、育ちの良さの象徴です。
より良い20歳になるために、セントラル歯科は全力で子供たちの応援をしています。
お子さんがきれいな歯でよい顔になって健康になってくれることが、何よりの喜びです。

夢と希望をもった若者がぞくぞく誕生しております。
それがセントラル歯科の誇りです!
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る
子どもの歯の治療のお問い合わせはお気軽にどうぞ
子ども達に歯を磨くことの大切さや虫歯の恐さを伝えることは大変なことです。
子どもの治療は、子どもの治療に慣れた歯科医院で!

まずは、お気軽にお問い合わせください。

こども歯科に関するお問い合わせはお電話のみになります。
セントラル歯科は子どもたちが大勢来院する歯科医院です。
営業電話などに対応する時間はありませんので、業者の方のお電話はお控え下さい。

セントラル歯科 TEL:049-225-2648
TOPページへ戻る ページのトップへ戻る